けものフレンズTRPG_2.0.0 (2019年5月9日版)

【縦画面PC用】
https://drive.google.com/open?id=1OrxpWQL42P_bR7ix1lMi4PjQ3_V_Ytsf

【横画面スマホ用】

https://drive.google.com/open?
id=1d0ZvBK3_C1wQmHrFlMbHmrBHDKK30gjH


けものフレンズTRPG 2.0.0

公開以来2年弱の実プレイとヒアリング結果を元に、バランスを調整しつつ修正を行いました。また、A4縦型の印刷しやすい仕様にまとめ直しています。

・ 昨今の問題を踏まえ、「はじめに」、ディスクレーマー、シナリオ作成の注意書きを修正
・ 常時使用される傾向にある選択ルール「能力値判定」を基本ルールに組み込み これに伴い各種アビリティ効果修正
・ 「推理アドベンチャー」を「アドベンチャー」に改称
・ 戦力値を廃止
・ 「上限注意」を「取扱注意」に改称
・ 「追憶」シーン表での黒い物体の呼称を「サンドスター・ロー」で統一
・ 初期作成サンプルキャラクターを冒頭に持ってくるよう章立てを変更
・ ショウジョウトキ、マイルカをサンプルキャラクターに追加 ショウジョウトキは仲間を地道にサポートするキャラクター マイルカは水地/深水にいさえすればシンプルに強いキャラクター
・ マスコットタイプの野生解放【心配無用】で1R1回アビリティは2回までしか使用できないよう弱体化
・ 縄張りタイプの野生解放を【絶対領域】ではなく【戦場の支配者】に変更
・ 索敵タイプの野生解放を【戦場の支配者】ではなく【見てたよ】に変更 命中-2で、偵察でプロットを公開させたすべての敵を攻撃対象にできる
・ 【鬼さんこちら】【かばう】の範囲を2序列以内に 【存在感】を廃止
・ これに伴いサンプルキャラクターを修正 アミメキリンは【待ち伏せ】を持ったので、敵の序列を推理する探偵プレイが可能に
・ 壁役タイプの攻撃タイプアビリティを【頑丈】から【アンチプレデター】に 自分を攻撃した/ダメージを負わせた相手に対する命中判定に+2
・ 「制空」カテゴリを「飛翔」カテゴリに名称変更
・ 【穴掘り】にコスト1サンドスターを追加(※このルールでは【ゲネラルパウゼ】等一部のアビリティが無ければ穴から脱出することは不可能)
・ 【毒性】が最初だけ毒4に
・ 【目眩まし】が「縄張り」や「陣地」で強化される
・ 【立ち回り】が3序列まで有効に
・ 【重装甲】のダメージ軽減を「タフネス」点に
・ 【生え変わり】のサンドスターコストを0に
・ 【水面跳躍】のサンドスターコストを廃止、常時アビリティに
・ 【傷舐め】の戦闘時以外でのコストをサンドスター2D6に
・ 【しっぽ切り】の使用回数を1R1回に
・ 防勢カテゴリ【ディフレクト】を追加 魚に多い防衛機制で、尾の方に目の模様を付けるなどして捕食者が誤った部位を攻撃するよう仕向ける 転じて、命中判定でギリギリ命中してもダメージが軽減される
・ 【カウンター】のコストを「手番」に (たとえば【二重詠唱】すれば普通に攻撃しつつカウンターもできる)
・ 【急加減速】の効果を変更 命中/回避判定の振り直しでダイス1個だけ振り直しできる
・ 【カモフラージュ】の効果を変更 序列の公開を打ち消しつつ他の効果は享受することができるようにして、【見張り番】等のアビリティと組み合わせられるように。
・ 【欺瞞工作】の効果を変更 使用回数を1R1回に。序列の公開を打ち消しつつ他の効果は享受することができるようにして、【見張り番】等のアビリティと組み合わせられるように。
・ 【ダイナミックソアリング】のコストをサンドスター2から1に
・ 【編隊飛行】の対象を1差以内とし、サンドスター消費軽減を2に
・ 【エアロバティック】のコストをなしに
・ 【ホバリング】弱体化 1ラウンド1回だけの効果に
・ 【アッレグロ】のダメージ増加を2D6に
・ 【ゲネラルパウゼ】の対象を「タイミング 常時」以外に限り、代わってサンドスター消費を2に

コメント