ステラーライフTRPG 作品紹介/エラッタ

「ステラーライフTRPG」は、電脳化や宇宙戦艦、ワープ航法に人形機動兵器、軌道エレベーターからヒトゲノム編集に至るまで、超未来なSF要素をまるごと詰め込んだスーパーフューチャーなTRPGです。
 オンラインセッションで遊ぶなら、専用ダイスボットが利用可能!以下の「ユドナリウム」をお使いください。
http://ihp.sakura.ne.jp/KMFLUdon/

世界観とPC

ゲームの舞台は超未来の時代。巨大な宇宙船が「ワープリング」を使って超高速での恒星間旅行を行い、無数の惑星をテラフォーミングして人類が住める環境に作り変え、そして地上と宇宙を結ぶ軌道エレベーターを中心として、未来的な街を築いています。

PCは6つの種族から選べます。イメージに合う種族を選んで、超未来の銀河系を股にかける大冒険をしましょう。

  • オリジナル 私たちとだいたい同じ人類です
  • ニューヒューマン 遺伝子最適化を行い「第七感覚」をフル活用できる人類です
  • ドワーフ 宇宙船内生活に最適化された、子どもの姿の人類です
  • ナノボット・シンバイオシス ナノマシンと共生している人類です
  • ソウルシミュレータ ヒトの脳を機械的に模倣した自律ロボットです
  • アニマル・インターブリード 様々な哺乳類の遺伝子を組み込んだ人類です

ルールの特徴

 PCは超未来人で「外接電脳」を持っているため、同時に様々なタスクを進められます。職場に1人は欲しいスーパーマン!
 各PCはダイスを5~7個持って、様々な「タスク」に割り振っていきます。宇宙船を操舵しながらビーム砲を撃つこともできますし、監視カメラをハッキングしながらガードロボに電撃を浴びせつつ研究所の資料を探すことも、また対立陣営を内偵しながらSNS上の議論を主導しつつキーパーソンに接触することもできます。

また、本システムは特殊な構成を採用しており、基本ルールの上に乗せる「シチュエーション用ルール」として8つの「シナリオ・コンポーネント」を用意しています。SFっぽい様々なシチュエーションをルール的に表現できる一方で、シナリオで使わない部分は読まずに飛ばしても大丈夫な構造になっております。 本書は224ページと(同人TRPGとしては)重量級のルールですが、インストしやすいよう、必要な部分だけ使えば良い構成になっています。

姉妹作「ステラーライフボードゲーム」と組み合わせて遊ぶことも可能。ボードゲーム用カードをTRPGのランダムジェネレーターとして使うことができます。

書誌

書名ステラーライフTRPG
発行 2019 年11 月23 日
著者 なななな(セカイカーネル)
デザインなななな(セカイカーネル)
イラストねこたススム なごみはるか KAWAKURA 黒嶋
頒布価格3,000円 (税込)
内容B5判224ページ  表紙フルカラー・本文白黒印刷

エラッタ

  • P68 「スタンライフル」 「PP1」→「PP2」
  • P109 「複数の宇宙船」 「最も相手に[距離]が近い宇宙船が[距離][20]になった段階」→「[距離][21]以上になった段階」
シェアする
ステラーライフサポートサイト
タイトルとURLをコピーしました